WL Photonics社 波長可変フィルタ/レーザモジュール


WL Photonics社は2013年にカナダのオタワで設立された、マニュアル/オート波長可変フィルタモジュール波長可変ファイバーレーザーモジュールを開発製造するメーカです。


WL Photonics社は、光学部品の信頼性に大きく影響する、ファイバやフリースペースオプティクス部品の実装技術として、堅牢で信頼性の高い、「クリスタル-ベンチ」後術を開発し、下記製品群に応用しています。

● チューナブル・オプティカル・フィルタモジュール


DOEによる光フーリエ変換を応用して、波長 1000nm-1700nmの光スペクトルを操作/調整します。WL Photonics社独自の「クリスタル-ベンチ」技術により、かつてない低挿入損失及び低偏波依存損失を実現しています。高精度なチューニング機構は、高い波長分解能と波長再現性に大きく寄与しています。チューニング方式には手動と自動があり、またお客様毎のご要求にも対応します。

マニュアル狭帯域チューナブルフィルタ WLTF-NM
マニュアル広帯域チューナブルフィルタ WLTF-WM
マニュアルバンドパスチューナブルフィルタ WLTF-BM
マニュアル波長&帯域幅チューナブルフィルタ WLTF-BA

エレクトリカル狭帯域チューナブルフィルタ WLTF-NE
エレクトリカル広帯域チューナブルフィルタ WLTF-WE
エレクトリカルバンドパスチューナブルフィルタ WLTF-BE


● チューナブル・ファイバーレーザーモジュール WLTL-100-E

WL Photonics社では、チューナブル・ファイバーレーザーモジュールの標準品として、Xバンド(1060nm±40nm),Oバンド(1310nm±50nm),Cバンド(1550nm±50nm)の三種類をご用意しています。モジュールは、光ゲインブロック,波長選択エンジン,制御基板で構成されており、各部はお客様のご要求に柔軟に対応しますので、チューニングレンジやライン幅,出力,波長分解能などに豊富な選択肢をご提供します。USBでパソコンに接続して、付属のソフトウェアで簡単にコントロールできます。ご要求があれば専用GUIにも対応いたします。


● ファラデー光アイソレータ FI


ファラデー光アイソレータFIシリーズは、大きなベルデ定数や高い熱伝導率,低い吸収係数を持つテルビウム-ガリウム-ガーネット(TGG) ロッドや、低い温度係数を持つ希土類が添加された磁石等の優れた材料で構成されています。OEM用途志向のFI-アイソレータシリーズは、2つのバージョンが用意されています。
ひとつは、1025nm-1085nmの帯域でハイパワー用途に好適な空間光用アイソレータで、もうひとつ840nm-1060nmの広帯域で偏波依存のないファイバーピグテールタイプです。ご要求によりカスタム品にも対応いたします。
Comments