獣医さんへ

レーザー3000は獣医師(動物病院)にも最適です。 

競走馬や競技犬において、筋肉や関節への物理的な圧力がしばしば腱の損傷や挫傷のような怪我になつながったため、競技への休場/欠場や出場計画の見直しが必要になるケースが増えてきています。 

競技当日の活発な運動量に加えて、競走馬や競技犬の練習量を考えれば、これらのすばらしい動物達が怪我で競技ができなくなることは少々不思議な気がします。もしその馬や犬がトップ争いを演じているならば、これはその馬や犬が獲得するであろう賞金の損失を意味します。 

レーザー3000は獣医師の設備の中で重要な役割を果たしています。このユニークな製品は、負傷した動物達を治療するために必要とされる正しい照射レベルもたらし、それゆえに彼らの回復が迅速なものになるのを確実にします。損傷した筋肉組織の治療のためのレーザーの利点はよく知られており、広く研究文献に記載されています。高出力レーザー治療機に関するLaserex社の研究は、ハンドヘルドレーザー製品によって適切にサービスされる市場区分を明らかにしました。 

レーザーは年々、負傷した動物を治療するために使用されていきます。他のレーザー治療器に対するレーザー3000の優位点は次の通りです。 

レーザー3000はクラス3Bの獣医師用レーザー(クラスIVのレーザーは火災を発生させ得ます)です。レーザー3000は、LEDではなくレーザーを使用しています。レーザーはLEDよりも怪我の治療にはるかに優れていることを。幾度となく証明しています。 

レーザー3000の出力パワーは組織深部に浸透しますので、馬や犬に見られる大きな筋肉群の治療に最適な装置になっています。レーザー3000はその設計や機能により、非常に取り扱い易い製品になっています。
 
レーザー3000は、充電できる二次電池や電源アダプタに加えて魅力的に仕上がったハンドピースで構成されています。ユニットは、コンセントからの給電でも、8時間連続使用可能(シングルヘッド時)な充電池でも動作します。

Comments